July
24
Wednesday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

31°C Rain
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > マルケス弟とミハレスが対決 セミでソーサ×李

マルケス弟とミハレスが対決 セミでソーサ×李

2012年10月23日 11時40分

 ミハレス㊧とマルケス弟

  日本でも馴染みのメキシカン2人が今週土曜日27日、顔を合わせる。元バンタム級&S・バンタム級王者ラファエル・マルケスと元S・フライ級統一王者クリスチャン・ミハレス。試合はメキシコシティのニュー・アレナ・メヒコで行われる。争われるベルトはWBC・S・バンタム級シルバー王座。

 マルケスは昨年、西岡利晃に敗れた後、再起戦で元フェザー級王者エリック・エイケン(米)に初回KO勝利。一方ミハレスはバンタム級王座挑戦に2度失敗した後、10連勝と波に乗っている。パンチャー(マルケス)とテクニシャン(ミハレス)の一騎打ち。2人とも全盛期は過ぎたと思われるが、敗者が引退に近づくサバイバルマッチとして現地で人気を呼んでいる。

 セミファイナルでWBCフライ級1位エドガル・ソーサ(メキシコ)が登場。WBCフライ級シルバー王座の防衛戦に臨む。相手は当初、前チャンピオン、ソニーボーイ・ハロ(比)といわれたが、最新ニュースでは日本フライ級1位李明浩(大阪帝拳)に変更されている。

Related article
関連記事