日本語

Home > ニュース > 元3階級制覇王者リナレス再起 2.19ロシア WBCシルバー・ライト級戦
ニュース

2022年1月22日 土曜日

元3階級制覇王者リナレス再起 2.19ロシア WBCシルバー・ライト級戦

 元3階級制覇王者のホルヘ・リナレス(帝拳=ベネズエラ)が2月19日、ロシアのエカテリンブルクでWBCシルバー・ライト級王者のザウル・アブドゥラエフ(ロシア)と対戦することが決まった。帝拳ジムが明らかにした。

 36歳のベテラン、リナレス(47勝29KO6敗)は昨年5月、WBC王者デビン・ヘイニー(米)に判定負けして以来の再起戦。初のロシア遠征に勝利し、世界王座返り咲きに向けての足がかりをつかみたいところだ。

 27歳のアブドゥラエフ(14勝8KO1敗)は19年4月、WBC暫定王者だったヘイニーに4回終了TKO負けしたのが唯一の黒星で、以降は3連勝をマーク。リナレスを下して2度目の世界挑戦を狙っている。

Related

関連記事