July
13
Saturday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

31°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > “キッド・チョコレート”6度倒す圧勝 アレキサンダーはベイリー攻略

“キッド・チョコレート”6度倒す圧勝 アレキサンダーはベイリー攻略

2012年10月21日 19時16分

 20日夜(日本時間21日)ニューヨーク・ブルックリンで行われた4つの世界タイトルマッチのうち、WBO世界ミドル級戦は挑戦者1位ピーター“キッド・チョコレート”クイリン(米)が王者ハッサン・ヌダム・ヌジカム(カメルーン=仏)から6度ダウンを奪い3-0判定勝ちを収めた。

 序盤3ラウンズ、ヌダムがアウトボクシングでリード。しかし4回、クイリンが左フックで2度ヌダムをキャンバスに這わし形勢逆転。6回にも2度ダウンを追加したクイリンが断然有利になったが、ヌダムは生き延び、断続的に反撃し試合は白熱する。後半、手数が減ったクイリンにヌダムはなおも抵抗。だが最終12回、クイリンはまたも2度倒して勝利にダメを押した。公式スコアは3者一致の115-107でクイリン。

 同じリングのIBF世界ウェルター級戦は、挑戦者で元S・ライト級2冠王デボン・アレクサンダー(米)が王者ランドール・ベイリー(米)の強打を警戒しながら、僅差のラウンドを制し終了。115-111、116-110、117-109の3-0判定勝利。2階級制覇を果たした。

Related article
関連記事