July
22
Monday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

31°C Rain
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > 三田村、天海が王者と対面 

三田村、天海が王者と対面 

2012年10月5日 5時24分

 6日(日本時間7日)にメキシコ・テピクで開催されるWBAダブルタイトル戦の記者会見が3日、現地で行われた。会見にはWBAミニマム級1位で暫定王者のヘスス・シルベストレ(メキシコ)と同級8位三田村拓也(ワールドスポーツ)、そしてWBA女子バンタム級王者ジャネット・ペレス(メキシコ)と前S・フライ級王者天海ツナミ(アルファ)の出場選手が出席。めいめいが必勝を誓った=上写真=。
 三田村は「この機会を与えてくれたチャンピオンならびに関係者に感謝します」とあいさつ。続けて「練習してきたことをチャンピオンにぶつけるだけなので精いっぱい、がんばります」と意気込みを語った。
 またメキシコの記者から「KOラウンドは?」と質問された三田村が「判定です」と返し、会場の笑いを誘う場面も。天海ともども、敵地挑戦にもリラックスしている。下写真は王座奪取を期すチーム三田村。左から齊田会長、松浦トレーナー、三田村、藤原トレーナー。

Related article
関連記事