日本語

Home > ニュース > 関大、大商大が2勝目、関西学生ボクシングリーグ
ニュース

2014年5月19日 月曜日

関大、大商大が2勝目、関西学生ボクシングリーグ

 第68回関西学生ボクシングリーグ戦第2日は18日、大阪・吹田市の関西大学千里山キャンパスボクシング場で行われた。前年優勝の関西大学は大阪大学に9-0で完勝して2勝目。前年2位の大阪商業大学は同3位の同志社大学と対戦、L・フライ級、京口紘人(3年)が下岡詢平(3年)を手数で圧倒して判定勝ちして勢いに乗り、7-2で2勝目を挙げた。龍谷大学と関西学院大学は4-4で引き分けた。

関西学生リーグ2日目
酒井(関西大=右)と山本(大阪大)の一戦

 2部・3部のトーナメント・ポイント争奪戦に赤井英和総監督率いる近畿大学はこの日4選手が出場、2勝2敗だった。リングサイドで声援を送った赤井総監督は「負けても経験を積んでいくことが一番大事」と話していた。第3日は6月1日午前11時から行われる。

Related

関連記事