0120_excite_650x150

0120_excite_650x150

2014年5月26日月曜日

ビタリがキエフ市長に当選確実

 王座返上、引退宣言後、政治活動に専念している前WBC世界ヘビー級王者ビタリ・クリチコ(42)が25日行われたウクライナの首都キエフの市長選挙で当選が確実となった。まだ最終投票結果は発表されていないが、同国の大統領選挙と平行して実施された主要都市の市長選挙でビタリの当選が決まった。

 当初ビタリはウクライナの大統領選挙に出馬する意志を明かしたが、大物実業家のペトロ・ポロシェンコ氏を支援することで立候補を撤回。同氏は「彼を祝福したい」と記者会見でビタリに祝辞を送っている。キエフは人口285万人を擁し、ヨーロッパでは8番目の規模を誇る。