May
25
Saturday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

19°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > 7.9ツナミ×山口 WBA女子S・フライ級戦

7.9ツナミ×山口 WBA女子S・フライ級戦

2012年5月21日 13時40分

スピード、テクニックに秀でた実力派王者とハードヒッターの挑戦者が激突――WBA女子S・フライ級王者・天海ツナミ(アルファ)5度目の防衛戦は7月9日(月)、後楽園ホールでOPBF女子同級王者・山口直子(白井・具志堅スポーツ)を迎えて行われる。
 ツナミ(27)は09年2月に韓国の張喜燕を破りWBA王座を奪取。ここまで4連続防衛に成功し、女子でもレベルの高いチャンピオン。本来なら今回は暫定王者カロリーナ・グティエレス(亜)との団体内統一戦をアルゼンチンで行う計画だったが、相手側の負傷により実現のメドが立たないため、山口との防衛戦を優先することになった。
 これが2度目の世界挑戦となる山口(34)は、国内女子きっての強打者として評判。JBC公認後は11勝11KO2敗の好戦績で、三重県・津商業高校時代にはやり投げ選手としてインターハイ優勝の経験もある。OPBF王座は4度防衛中。
 16日に開かれた発表会見では「パンチ力にしてもレベルが上がっている。その中で動体視力のよさを見てほしい」(ツナミ)、「当てさせないのが(ツナミの)いいところ。でも当てていきたい」(山口)と、互いにセールスポイントをアピールした。

Related article
関連記事