July
23
Tuesday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

32°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > テーントンがIBF・Sバンタム級次期挑戦権を獲得

テーントンがIBF・Sバンタム級次期挑戦権を獲得

2012年5月19日 10時03分

5月18日にタイ東北部の大都市ナコンラチャシーマで行われたIBF・Sバンタム級の次期挑戦者決定戦は現ランキング3位で現IBFパンパシフィック王者のテーントン・キェッタウィーッスック(タイ)と同4位のマクブテ・シンヤビ(南ア)の間で行われ、テーントンが10R2分32秒TKOでシンヤビを破り、現王者ジェフリー・マテブラ(南ア)への挑戦権を手にすることになった。

無敗同士の戦いとなったこの試合は上背、リーチではるかに勝るシンヤビの大振りなフックの下をかいくぐってボディーや顔へストレートを決めたテーントンが終始主導権を握り、2Rに早くもカウンターをシンヤビの顔面に入れてダウンを奪い、中盤の攻防で疲労を重ねながらもテーントンの速さに対応しかけてきたシンヤビを9Rに再び捕らえてロープ際のワンツーで豪快に倒してレフェリーストップで試合を決めた。
テーントンは「シンヤビのパンチはすべて見えていた。やっと世界挑戦できるので嬉しい。」テーントンのプロモーターであるエカラット・“ジミー”・チャイチョーチュアン氏は「テーントンは最高の結果を出してくれた。さらに練習させて世界王座を取らせたい。試合はタイで開催するようにしたい。」と感想と抱負を語っている。

Related article
関連記事