July
17
Wednesday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

27°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > 和毅がメキシコでシルバー戦

和毅がメキシコでシルバー戦

2012年4月26日 16時04分

 WBCバンタム級6位亀田和毅(亀田)が26日、メキシコシティでWBCバンタム級シルバーベルト王座決定戦に臨む。試合に先立ち、23日(現地時間)、和毅は同日登場する選手とメキシコシティのホテルでプレゼンテーションに出席した。
 和毅の相手は当初、ハビエル・チャコン(アルゼンチン)という選手の名前が挙がったが、最終的にハイロ・エルナンデス(メキシコ)に決まった。“エル・ペリグローソ”(ザ・デンジャラス)の異名を持つエルナンデスは記録サイト「ボックスレック」によると、8勝3KO無敗のレコード。
 マイクを持った“エル・メヒカニート”こと和毅は「(今回の試合は)自分のキャリアにとって大きなチャンスとなる。トレーニングの激しさを生かして今年末か来年初めに世界タイトルに挑みたい。ファンには自分がメキシコ人だと思われたい。この国でファイトするのはとてもうれしいし、感情が高ぶる。相手は強いし、速いけど、夢をかなえるために圧倒して勝つ」と流暢なスペイン語で抱負を口にした。
 メイン格でWBC・S・ライト級シルバーベルト王者ロベルト・オルティス(メキシコ)-挑戦者ハビエル・プリエト(メキシコ)の一戦が予定され、プロモーターはナチョ・ウイサル氏。会場はバンコメル銀行センター。元IBF世界J・ウェルター級王者フアン・ウランゴ(コロンビア)のカムバック戦もセットされている。

Related article
関連記事