May
25
Saturday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

19°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > カナダのステベンソン、4冠手中

カナダのステベンソン、4冠手中

2012年4月22日 14時19分

20日(現地時間)カナダ・モントリオールのベル・センターのリングにIBF・S・ミドル級2位アドニス・ステベンソン(カナダ)が登場。WBC同級2位ノエ・ゴンサレス(ウルグアイ)と12回戦を行った。  1月、同地でランカーのヘスス・ゴンサレス(米)にセンセーショナルな初回KO勝ちを収めて注目されたステベンソンは、この日も仕事が早かった。静かな立ち上がりの後、2回、サウスポーのステベンソンが放った左でゴンサレスはロープへ後退。ハイチ出身のパンチャー、ステベンソンは一気にスパート。上下にパンチの雨を降らせると、ロープに腰が落ちかけたゴンサレスをレフェリーが救った。TKOタイムは1分40秒。  保持するNABO、NABA、IBFインターS・ミドル級王座を防衛したステベンソンはゴンサレスが持っていたWBCシルバーベルトも吸収。34歳と遅咲きのヒーローは18勝15KO1敗。今回が名将エマヌエル・スチュワード・トレーナーと組んで2戦目だった。  敗れたゴンサレスは28勝20KO2敗。07年WBAミドル級王者シュトゥルムに挑戦して敗れて以来、14連勝13連続KO勝ちの快進撃を続けていた。

Related article
関連記事