July
22
Monday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

30°C Clear
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > 佐藤の初防衛戦は7.8 1位ロペスと横浜で

佐藤の初防衛戦は7.8 1位ロペスと横浜で

2012年4月18日 16時26分

WBC世界S・フライ級新チャンピオン佐藤洋太(協栄)の初防衛戦は7月8日(日)、横浜文化体育館で1位挑戦者のシルベスター・ロペス(比)を迎えて行われることになった。17日、所属ジムで発表会見が行われた。
 ロペス(24)はフィリピン・カバサラン出身の右ボクサーファイター。昨年9月メキシコでイバラを8回TKOに下し、WBC同級シルバー王座ならびに指名挑戦権を獲得。今年3月の最新試合では日本の福本雄基を4回TKOに下している。ここまで23戦19勝15KO3敗1分の戦績で、佐藤(28)は「左フックが強いカウンターパンチャー」とロペスの印象を語った。
 試合当日は第1試合開始予定時刻が12時。チケットは20日からローソンチケット、協栄ジムで販売される。
 また協栄ジムの金平桂一郎会長は会見で同ジムの移転も発表。名門協栄が1991年に現在の場所に移って以降も鬼塚勝也はじめ世界チャンピオンを輩出し続けたが、所在地の大久保が観光地化する一方で「ジムをやるには難しい環境になった」(同会長)と、自社ビルを売却し、同じ新宿区内のビル内に移る決断をした。新ジムへは5月はじめの移転予定。

Related article
関連記事