July
22
Monday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

33°C Rain
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > パッキャオvsアルジェリ決定 11.22マカオ

パッキャオvsアルジェリ決定 11.22マカオ

2014年7月17日 11時34分

パッキャオ
 次回登場が11月22日、中国マカオに内定していたWBO世界ウェルター級王者マニー・パッキャオ(フィリピン)の対戦相手が決まった。2度目の王座の初防衛戦となるパッキャオは、WBO世界S・ライト級王者クリス・アルジェリ(米)の挑戦を受ける。アルジェリ(30)は6月、地元ニューヨークでルスラン・プロボドニコフ(ロシア)を2-1判定で破り、ベルトを獲得している。
アルジェリ

 トップランク社ボブ・アラム・プロモーターからアルジェリをオファーされたパッキャオ側は承諾の意思表示を示した。一方アルジェリ・サイドは当初、報酬に難色を示したと噂された。しかし15日、アルジェリの共同プロモーター、ジョー・デグアルディア(スター・ボクシング)とアート・ペルーリョ(バンナー・プロモーションズ)が協議。最後はアルジェリ本人も加わり、合意に達した。デグアルディア氏によるとアルジェリのファイトマネーは100万ドル(約1億円)。これはプロボドニコフ戦の10倍に達するという。

 ニューヨーク・ロングアイランド島出身のアルジェリは中流家庭で育ち、キックボクサーを経てプロボクサーに。大学で修士号を取得し、現在も医学部に席を置く文武両道の選手。タイプは典型的なアウトボクサーで戦績は20勝8KO無敗。

 昨年11月のブランドン・リオス戦に続くマカオ登場となるパッキアオ(35)は今年5月、トップランク社と契約を2年更新。最近まで無名に等しく、プロボドニコフ戦のスコアは幸運だったともいわれるアルジェリは無難な相手とも見られるが、両者の背景から興味深い対決になりそうだ。

Related article
関連記事