2014年8月2日土曜日

豪打コバレフあすV3戦 賭け率は14-1

 明日2日(日本時間3日)米アトランティックシティのレーベル・カジノ・ホテルで挙行されるWBO世界L・ヘビー級タイトルマッチの計量が1日行われ、王者セルゲイ“クラッシャー”コバレフ(ロシア)、挑戦者9位ブレイク・キャパレロ(豪州)ともリミット1ポンドアンダーの174ポンド(78.93キロ)でクリアした。ブックメーカーの賭け率は14-1で王者が圧倒的有利。

 爆発的な強打を武器に敵地英国ウェールズでネイザン・クレーバーリーを倒して戴冠したコバレフ(24勝22KO1分無敗)は今回が3度目の防衛戦。計量後、「キャパレロは(2度目の防衛戦で対戦した)セドリック・アグニュー(米)のように倒れるだろう」と発言。一方、連続して米国リング登場となるキャパレロ(19勝6KO1分無敗)は「コバレフはウェールズで戴冠した。私はそれをUSAで実現する」と番狂わせを目指す。Photo/BoxingScene.com