February
28
Wednesday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

8°C Clear
Tokyo

Home > Match Information > 岡田、激闘の末梅津かわす 日本S・フェザー級戦

岡田、激闘の末梅津かわす 日本S・フェザー級戦

2012年1月1日 7時53分

日本スーパー・フェザー級タイトルマッチは31日、横浜文化体育館で開催されたダブル世界戦に先駆けて行われ、チャンピオン岡田誠一(大橋)が挑戦者梅津宏治(ワタナベ)を2-0判定で下し3度目の防衛を遂げた。ジャッジの見解が一致しなかったように、非常に勝敗を見極めるのが難しい試合だったが後半にしつこく手を出した岡田が勝利をものにしたのは妥当だろう。それでも「倒して勝ちたかったが、相手は評判通りタフな選手だった」とチャンピオンは挑戦者の頑張りを認めていた。梅津はまたしても日本王座復帰ならず--。

Related article
関連記事
モバイルバージョンを終了