July
22
Monday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

31°C Clear
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > 長男興毅はマシアスに楽勝V3 WBAバンタム級

長男興毅はマシアスに楽勝V3 WBAバンタム級

2011年12月8日 9時08分


 弟大毅の前に大阪府立体育会館のリングに上がった兄の亀田興毅(亀田)は、WBA世界バンタム級12位のマリオ・マシアス(メキシコ)から1、3、4ラウンドに計3度のダウンを奪って4回2分4秒KO勝ち。結果は文句なしだったが、相手が挑戦資格を疑われるほど弱く、試合内容のよさでは弟の大毅に一歩譲った。興毅はこれでWBA世界バンタム級王座の3度目の防衛に成功。次は、来春にも暫定王者のウーゴ・ルイス(メキシコ)とのチャンピオン統一戦が期待される。
 この日は「亀田祭り」として亀田3兄弟が初めて同じリングに上がり、3男の亀田和毅はWBC22位のエドュアルド・ガルシア(メキシコ)に7回KO勝ちし、デビュー以来の連勝記録を「22」に伸ばしている。
※写真は亀田の攻撃に挑戦者マシアス、両足上げてハデにダウン

Related article
関連記事