2014年8月21日木曜日

木村悠が油田京士とV2戦、日本L・フライ級

 日本L・フライ級チャンピオンの木村悠(帝拳)の2度目の防衛戦が11月1日、後楽園ホールのダイナミックグローブで行われることが決まった。対戦相手は同級11位の油田京士(エディタウンゼント)。

 元アマチュア全日本王者の木村は、6月の初防衛戦で知念勇樹(琉球)に3-0判定勝ち。ポジショニングのうまさで強打の知念に最後まで的を絞らせなかった。ここまでの戦績は14勝2KO2敗1分で、IBF・L・フライ級6位など主要3団体で世界ランク入りしている。

 タイトル初挑戦の油田は9勝5KO6敗の24歳。3月に日本タイトル挑戦経験のある大内淳雅(姫路木下)に挑み、ダウン応酬の激闘を制して6回TKO勝ち。これで日本ランク入りを決め、わずか1試合をはさんで日本タイトル挑戦のチャンスをつかんだ。

 油田は後楽園ホール初登場。キャリアからいえば木村の優位は動かないだろうが、チャレンジャーの勢いにも期待したい。