0120_excite_650x150

0120_excite_650x150

2014年8月25日月曜日

ロマチェコ、ゾウ・シミン 11.22マカオ前座に登場

 11月22日中国マカオで行われるトップランク社のイベントに、WBO世界フェザー級王者ワシル・ロマチェンコ(ウクライナ)と五輪2大会金メダリストのゾウ・シミン(鄒市明=中国)の出場が決まったと、米メディアで報じられている。メインはマニー・パッキャオ(フィリピン)とクリス・アルジェリ(米)の一戦。

 オリンピックを連覇しアマチュア最強の称号を引っさげて昨年プロデビューしたロマチェンコは、2戦目の世界初挑戦に失敗したものの、6月の3戦目でゲーリー・ラッセルJr(米)との王座決定戦を制して世界タイトルを奪取。マカオに同級1位チョンラターン・ピリヤピンヨー(タイ)を迎えて初防衛戦を行う。チョンラターンは52勝33KO1敗の29歳。唯一の敗北は12年、WBA世界フェザー級スーパー王者クリス・ジョン(インドネシア)に喫したもの。

 一方ここまで5勝1KO無敗のゾウも既に世界挑戦を視界にとらえており、クワンピチット・13リエン・エクスプレス(タイ)と12回戦を行う。試合はWBOフライ級の挑戦者決定戦となる可能性もあり、いずれにしても11月の試合は世界前哨戦となる模様。