May
25
Saturday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

19°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > 王者ポンサワン公開練習-「ヤエガシ、逃げるなよ」

王者ポンサワン公開練習-「ヤエガシ、逃げるなよ」

2011年10月20日 15時24分





 八重樫東(大橋)の挑戦を受けるWBA世界ミニマム級王者ポンサワン・ポープラムック(タイ)が協栄ジムでトレーニングを公開した。
 練習前の会見から王者は絶好調。カメラに向かってポーズを取り、「初防衛戦なので緊張しているが、いい意味での緊張。チャンスがあればKOしたいし、その自信はあります」ときっぱり。勝利のためにディフェンスを強化し、持ち前の攻撃力は元S・バンタム級王者プーンサワット、元フライ級王者デンガオセーンらと120ラウンドのスパーで練り上げてきたという。
 ムエタイ300戦でルンピニースタジアムのミニマム、L・フライのメジャータイトルを獲得した闘将は自らのストロングポイントを「タフネス」と言い切った。公開された練習はミット打ちとサントジバッグ打ちのみでスパーはなかったが、ニックネームの“ターミネーター”どおりの武骨でガツガツ攻める姿勢を明らかにしている。そしてテレビカメラに向かって「ヤエガシ、逃げるなよ」と打ち合いを要求した。

Related article
関連記事