July
23
Tuesday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

30°C Clear
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > プロボドニコフ、カスティーリョと母国で対戦

プロボドニコフ、カスティーリョと母国で対戦

2014年10月11日 16時25分

プロボドニコフがカスティーリョと対戦(ボクシングニュース)
プロボドニコフ
“シベリアン・ロッキー”こと前WBO世界S・ライト級王者ルスラン・プロボドニコフ(ロシア)が11月28日、自国ロシア・モスクワでノンタイトル戦を行うことが決定した。相手は元WBC世界ライト級王者ホセ・ルイス・カステーリョ(メキシコ)に決まった。
カスティーリョ

 プロボドニコフ(23勝16KO1敗)は6月、クリス・アルジェリ(米)に1-2判定負けして王座を失い、この試合が再起戦となる。トレーニングのため米国へ戻り、ワイルドカードジムで試合に備える。

 カスティーリョ(40歳=66勝57KO12敗1分)は再起と引退を繰り返しながらリングに上がり、この一戦が今年3戦目。一部でコンディションが心配されているが、本人はマイペース。「批判はよく耳にするけど、これが私の仕事。報酬がいいと聞いているから、よい準備をして臨む」と地元メディアに発言している。メキシコではこの試合後、カスティーリョが議員を目指して選挙に出馬するとうわさされている。

Related article
関連記事