May
25
Saturday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

22°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > 亀田和毅がV3戦に向け渡米、興毅も試合の可能性

亀田和毅がV3戦に向け渡米、興毅も試合の可能性

2014年10月11日 13時06分

 11月1日(日本時間2日)米イリノイ州シカゴで3度目の防衛戦に臨むWBO世界バンタム級チャンピオンの亀田和毅が11日午前、兄の興毅とともに成田空港からアメリカに出発した。和毅はマイアミで調整したのち試合地のシカゴ入りする。

亀田兄弟が11.1シカゴに向け渡米(ボクシングニュース)
成田空港を出発する亀田興毅と和毅

 7月にラスベガスで米国デビューをはたし、2度目の防衛に成功した和毅が、シカゴに同級1位・暫定王者のアレハンドロ・エルナンデス(メキシコ)を迎える。成田空港で報道陣の取材に応じた和毅は「仕上がりは順調。体重もしっかり落ちている」と3度目の防衛に自信を見せた。

 和毅に同行する興毅は「和毅の試合はメインになるかもしれないし、1万人規模の会場で、ショータイムでも放送される。いい試合をすれば来年はビッグマッチ、バンタム級の統一戦とかそういう話も出てくる」と弟の活躍に大きな期待を寄せた。

 一方、同じシカゴの興行に自分自身が出場する件に関しては「まだ正式に決まったわけではない。出られたらええな、という感じ。オレよりも今回の主役は和毅やから」と慎重な言い回し。国内でライセンスが更新できず、昨年11月のWBAバンタム級タイトル防衛戦以来、1年ぶりとなる復帰戦については明言を避けた。

Related article
関連記事