March
03
Sunday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

9°C Clouds
Tokyo

Home > Match Information > ソリス、オリバに3-0判定 IBF・J・フライ級戦

ソリス、オリバに3-0判定 IBF・J・フライ級戦

2011年8月29日 13時55分

 ガルシア-フエンテス戦と同じ27日メキシコ・グアダラハラで行われた軽量級の世界タイトル戦。地元のIBF世界J・フライ級チャンピオン、ウリセス“アーチー”ソリス(メキシコ)が挑戦者ジェザー・オリバ(フィリピン)を大差の判定で下した。

 2ラウンドからペースを握ったソリスが左ボディー、右アッパーなどを巧打してリード。ラウンドを重ねるたびにポイント差は開くが、オリバはノーダメージ。クリンチでメキシカンの攻撃を遮断する巧妙さも見せる。オリバは中盤、体ごと叩きつけるボディー打ちなどで抵抗。しかしソリスは左ジャブでアウトボックスするスキルも披露し、そのまま逃げ切った。公式スコアは118-110,119-109、120-108とワンサイドだったが、フルマークはないように思われた。

 試合翌日30歳の誕生日を迎えたソリスは34勝21KO2敗3分。ローマン・ゴンサレスとの統一戦、ブライアン・ビロリアとのリベンジマッチを望んでいる。敗れたオリバは初黒星。17勝11KO1敗1分。

Related article
関連記事
モバイルバージョンを終了