July
13
Saturday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

29°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > 亀田戦の国歌独唱にさくらまやさん

亀田戦の国歌独唱にさくらまやさん

2011年8月23日 19時27分



 31日のダブル世界タイトル戦(日本武道館)のリング上で、少女演歌歌手のさくらまやさんが日本国歌君が代の独唱を引き受けることになり、23日東京・葛飾の亀田ジムでメイン出場の亀田興毅も出席してお披露目の記者会見が行われた。=写真=

 まやさんは過去に格闘技のイベントで国歌を歌ったことがあるというが、ボクシングは初めて。ボクシングを生で見るのも今度が初めてという。それでも「指名してくれてうれしかった」と大役に大張り切り。興毅はボクシングの拳と演歌のこぶしを引っ掛けて「俺とまやちゃんと、どっちがコブシが強いか、いい勝負とちがうか?」としゃれ、自らの防衛戦については「(調整は)順調。最後の1週間しっかり調整して、最高の試合をするよ」と約束した。

Related article
関連記事