May
20
Monday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

20°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > 亀田と清水がファン公開スパー

亀田と清水がファン公開スパー

2011年8月17日 21時45分





 31日日本武道館でダブル世界タイトル戦のリングに立つ亀田興毅と清水智信が17日、東京・大手町の野外特設リングでファンの前でスパーリングを公開した。

 正午の炎天下で行われた2ラウンドの青空スパーを終えた清水は集まった約600人のファンに「疲れのピークですがたくさんの人の前でスパーして緊張感がありました。試合が近付いている実感もありました。やることは全部やりました。あとは疲れを抜いて最高のコンディションでリングに上がるだけ。チャンピオン、カサレスを分析し穴も見つけて作戦を立てています。主導権争い、自分の左が大事になると思います」とコメントした。

 この日のスパーを企画した亀田は「熱い中たくさんの人が集まってくれて、いろんな人が協力してくれて感謝しています。フィリピンでたっぷりスパー(30ラウンド)してきた。ケガなく当日を迎えるだけ。応援よろしくお願いします」。また震災復興チャリティー大会について「復興はまだまだ途上。試合を通じて一瞬でも笑顔になってもらえたら」と語った。

 当日プロデビューするアンディー・オロゴンもこのスパーリングに参加。元K-1、総合のファイターは「勝つのは当たり前。プロボクサーとして認められる試合をする。世界戦より面白い試合を」とアピールした。

Related article
関連記事