April
15
Monday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

23°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > 坂井祥紀 あす“マスクマン”サギランと対戦

坂井祥紀 あす“マスクマン”サギランと対戦

2014年11月1日 15時37分

 メキシコを拠点にリングに上がるライト級の坂井祥紀が明日1日(日本時間2日)メキシコシティで、WBC・S・フェザー級11位ネリー“パンテラ”サギラン(メキシコ)と対戦する。争われるタイトルはWBC傘下のUSNBCライト級シルバー王座。試合はメキシコシティの老舗会場アレナ・コリセオが約5年ぶりに再オープンして挙行される。

坂井祥記があすメキシコでサギランと対戦(ボクシングニュース)
マスクマンのサギランと笑顔の坂井

 31日行われた計量で、サギラン(30勝11KO4敗1分)はライト級リミット135ポンド(61.23キロ)、坂井(17勝11KO4敗)は60キロちょうどでパス。人を食ったような言動と、勝利後に相手を挑発する行動で知られるサギランは、トレードマークのプロレスのマスクをかぶって登場。坂井の強打が炸裂してショーマン、サギランが屈するシーンを期待したい。

 同じリングではナチョ・ベリスタイン氏の秘蔵っ子WBC・S・バンタム級5位レイ・バルガス(メキシコ=18勝16KO無敗)が、12年2月に佐藤洋太に挑戦して敗れたシルベスター・ロペス(フィリピン=22勝16KO8敗2分)とのリマッチに応じる。計量で両者とも55.40キロを計測した。Photo/Pepe Rodriguez

Related article
関連記事