April
23
Tuesday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

18°C Rain
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > 帝里木下が再起戦 12.14神戸

帝里木下が再起戦 12.14神戸

2014年11月5日 23時43分

帝里が淡路島でキャンプイン(ボクシングニュース)
帝里木下
 7月のIBF世界S・フライ級王座決定戦でゾラニ・テテ(南ア)に判定負けした帝里木下(千里馬神戸=現日本同級2位)の再起第1戦が決まった。12月14日、神戸市の神戸芸術センターで韓国の李志渙とバンタム級8回戦を行う。
 
 帝里(28歳)は日本S・フライ級王座を5度防衛した元チャンピオン。タイトルを返上して地元神戸でテテとの決定戦に臨んだが、これは大差の0-3判定負けに退いた。試合後は涙にくれたが、再び世界を目ざして頑張る意思を示していた。5ヵ月ぶりのリングで力強い一歩を踏み出せるか注目だ。戦績は19勝3KO1敗1分。
 
 ほか当日の前座には日本ライト級7位の西谷和宏(VADY)、同9位の村田和也(千里馬神戸)らが出場する。
Related article
関連記事