May
24
Friday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

21°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > IBF王者ソリス盗難被害 ベルトも奪われる

IBF王者ソリス盗難被害 ベルトも奪われる

2011年7月27日 13時57分

 IBF世界J・フライ級チャンピオン、ウリセス“アーチー”ソリス(メキシコ)がとんだ被害を被った。先週土曜日23日夜、留守中にグアダラハラの自宅に泥棒が入り、貴重品や現金を盗まれたのだ。
 本人によると、盗まれたのは2本のIBFタイトルベルト(ソリスは2度王者に就いている)、1万ドル(約80万円)の現金、アイ・フォーン、アイ・ポッド、ラップトップ、デジタルカメラにIBF総会で贈呈された金の指輪。「何と言ってもベルトが痛い。なぜなら私の努力の結晶だから。あれらは売却できる品物ではない。とても特別なもので、何とかして取り戻したい」と泣きが入っている。

Related article
関連記事