0120_excite_650x150

0120_excite_650x150

2014年11月19日水曜日

パッキャオvsアルジェリ、23日マカオでゴング

 WBO世界ウェルター級王者のマニー・パッキャオ(フィリピン)と挑戦者のWBO世界S・ライト級王者クリス・アルジェリ(米)、来年の世界挑戦を目論むフライ級のゾウ・シミン(中国)らが中国マカオ入り。23日ベネチアン・リゾート・マカオで行われるトップランク社興行に向けて最終調整に入った。

 12年12月にフアン・マヌエル・マルケス(メキシコ)に敗れ、その後2戦もパッとせず、往年の輝きを失いつつある35歳のパッキャオにとっては正念場となる一戦。無敗のアルジェリ戦を前に、パッキャオは「私がまだまだ戦えることをこの試合で証明したい」と現地メディアにコメント。アルジェリをきっちり料理して、夢のメイウェザー戦実現につなげたいところだ。

 一方、6月にルスラン・プロボドニコフ(ロシア)を番狂わせで下し、パッキャオ戦のキップを手にしたアルジェリにとっても、この試合はスーパースターへ足掛かりを作る大きなチャンス。現地で公開練習を行い、元気な姿を見せている。

 中国期待のゾウはWBOフライ級3位クワンピチット・13リエン・エクスプレス(タイ)と世界前哨戦。プロ3戦目でWBOフェザー級タイトルを獲得した五輪2大会連続金メダリストのワシル・ロマチェンコ(ウクライナ)は、同級1位チョンラターン・ピリヤピンヨー(タイ)との初防衛戦に臨む。Photo/BoxingScene.com