April
17
Wednesday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

18°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > リオスvsアルバラード、1月24日に第3戦

リオスvsアルバラード、1月24日に第3戦

2014年12月3日 15時29分

 激闘を繰り広げてきたブランドン・リオス(米)とマイク・アルバラード(米)が来年1月14日、米コロラド州ブルームフィールドで3度目の対戦をすることになった。

リオスvsアルバラード第3戦決定(ボクシングニュース)
激闘となった2012年の第1戦

 両者は2012年10月、米カリフォルニア州カーソンで第1戦を行い(西岡利晃vsノニト・ドネアと同じリング)、激しい打撃戦の末、リオスが7回TKOで勝利。第2戦は13年3月にラスベガスで挙行され、このときは距離を取りながらのクロスゲームとなり、小差判定でアルバラードがリベンジに成功。対戦成績を1勝1敗とした。

 元WBAライト級王者のリオスはアルバラードとの再戦に敗れたあと、パッキャオと対戦して敗退。今年8月に再起してディエゴ・チャベス(アルゼンチン)に勝利した。一方のアルバラードはリオス戦のあと、ルスラン・プロボドニコフ(ロシア)、フアン・マヌエル・マルケス(メキシコ)に連敗。ともに現状は絶好調と言えないだけに、両雄にとって浮沈をかけたラバーマッチとなりそうだ。Photo/SUMIO YAMADA

Related article
関連記事