May
25
Saturday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

22°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > サンタクルスの相手が決定、ヘビー級戦のセミに出場

サンタクルスの相手が決定、ヘビー級戦のセミに出場

2015年1月3日 19時43分

サンタクルスの対戦相手決定(ボクシングニュース)
サンタクルス
 17日(日本時間18日)ラスベガスのMGMグランドで予定されるWBC世界ヘビー級タイトルマッチのセミファイナルに出場するWBC世界S・バンタム級王者レオ・サンタクルス(メキシコ=米)の挑戦者が決定。4度目の防衛戦となるサンタクルス(28勝16KO1分無敗)はヘスス“エストレージャ”ルイス(メキシコ)の挑戦を受ける。

 主催のGBPが2日に発表したもので、ルイスはメキシコ・ソノラ州ノガレス出身の25歳。06年にプロデビューし、戦績は33勝22KO5敗3分。これまでWBCラティーノ・バンタム級暫定王座に就いたことがある。今回が3度目の米国リングとなる。

 決定の報にサンタクルスは「ルイスはストロング・ファイターで、過去2年無敗。1月17日は素晴らしいショーをファンに披露したい。次のレベルへ上がる準備はできている。(対抗王者の)リゴンドウ、クイッグ、プランプトン、マレス…強い相手とやりたい」と抱負を語っている。

 王者ベルマン・スタイバーン(ハイチ=カナダ)vs挑戦者デオンタイ・ワイルダー(米)をメインとするイベントのキャッチフレーズも“リターン・トゥ・グロリー”(栄光への復帰)と設定された。

Related article
関連記事