2015年2月5日木曜日

クリチコvsジェニングス、ヘビー級戦記者会見

 3団体統一ヘビー級王者ウラジミール・クリチコ(ウクライナ)と挑戦者ブライアント・ジェニングス(米)が5日、ニューヨークのマジソン・スクエア・ガーデン(MSG)で記者会見をスタートさせた。両者は4月25日に同会場で対戦する。

クリチコ「再びニューヨークでファイトできて光栄だ。私が初めてタイトルを統一したのがニューヨークだし、MSGでは多くのヘビー級の試合が開催されてきた。4月25日は素晴らしい夜になる。私は勝つためにすべてをささげる」

ジェニングス「待ちに待った瞬間がやってきた。ベルトをホームに持ち帰るときがきたんだ」

 クリチコ(63勝53KO3敗)が米国のリングに立つのは、2008年2月にMSGでWBO王者スルタン・イブラギモフ(ロシア)を下してIBFとWBOタイトルを統一して以来7年ぶり。IBFタイトルは実に18度目の防衛戦となる。ホームに王者を迎える無敗のジェニングス(19勝10KO)はどこまで食い下がれるか。Photo/BoxingScene.com