May
25
Saturday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

19°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > リゴンドウ圧勝 敵地で初回KO防衛

リゴンドウ圧勝 敵地で初回KO防衛

2011年3月20日 12時09分

 同胞ソリスは初回で屈したが、WBA世界S・バンタム級暫定チャンピオン、ギエルモ・リゴンドウ(キューバ)は同じファーストラウンドで仕事を完了した。19日(現地時間)アイルランド・ダブリンのシティ・ウェスト・ホテルで行われた防衛戦で、リゴンドウは挑戦者ウィリー・ケイシー(アイルランド)に初回2分38秒KO勝利を飾った。
 開始ゴングとともにボディー打ちで仕掛けた元五輪金メダリストの前に地元のケイシーは劣勢。ボディーブローで2度倒したリゴンドウがまた倒すと、試合が終了した。
 初防衛のリゴンドウは8勝6KO無敗。ケイシーは11勝7KO1敗。

Related article
関連記事