April
14
Sunday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

22°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > 中谷正義、山本隆寛が4.5大阪OPBF戦

中谷正義、山本隆寛が4.5大阪OPBF戦

2015年2月20日 1時26分

 井岡ジム(井岡一法会長)は19日、大阪市浪速区のジムで所属のOPBFライト級チャンピオン中谷正義(25)が4月5日、大阪ボディメーカーコロシアムで同級14位アクセル住吉(29=関門JAPAN)と3度目の防衛戦を行うと発表した。

中谷正義、山本隆寛が4.5OPBF戦(ボクシングニュース)
左から山本、井岡会長、中谷

 興国高、近大出身の中谷は181センチと長身で、9戦全勝(5KO)と順調に力を付けており、井岡会長は「我慢して試合を組み立て、世界につながるような防衛戦をみせてほしいし、また強豪がひしめく世界のライト級で通用する体力をつけてほしい」と期待を寄せる。

 中谷は「そろそろ世界につながる内容の試合をしなければならないとの自覚はある。中谷は怖いボクサーと言われるような圧倒的なKO勝利を目指します」と力強く語った。

 また、4月5日にOPBFバンタム級王座決定戦に出場する同ジムの山本隆寛(24=OPBF同級3位)も発表に同席、同級4位の川口裕(28=グリーンツダ)の対戦の意気込みを語った。尼崎ジムから移籍して4年目の山本は初のタイトル戦。「川口さんは29戦のキャリアがあるが、スピード、パワーとも僕が上。負けたら引退と言っているそうですが、僕が引退させます」と自信たっぷりだった。

Related article
関連記事