May
25
Saturday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

19°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > 新人王にヘビー級新設 西日本限定で開始

新人王にヘビー級新設 西日本限定で開始

2011年1月3日 23時56分

 第1回大会が行われてから今年が65年目という長い歴史を誇る新人王トーナメントでも初めてとなるヘビー級新人王が誕生する――関西地区のジム・オーナーの集まりである西日本ボクシング協会(度紀嘉男会長)が今年から新人王トーナメントにヘビー級を新設することを決めたのだ。暮れの25日に記者会見を開き、発表したもの。
 日本では特に競技人口の少ない重量級ということもあり、中軽量級のように「最低1勝以上」の出場制限は設けない。関西には樋高リオ(仲里ATSUMI)ら3、4人のヘビー級がおり、新人王トーナメントにエントリーを希望しているという。すでに上部団体の日本プロボクシング協会(大橋秀行会長)にも了解を取り付けている。当面は西日本新人王トーナメント限定で全日本新人王決定戦にはないが、ミニマム級が最初関西限定だったように、ゆくゆくは他地区でもヘビー級がでてくれば全日本新人王も行われるようになるのでは……と西日本協会関係者たちは期待している。「最初から一気に揃えようとするからしんどくなる。最初は東京や九州も(新人王に出る)ヘビー級が1人でもいてくれたらいい」と語るのは度紀協会長だ。
 日本人ヘビー級を育てたいという思いは業界全体に共通してあり、JBC(日本ボクシングコミッション)は1年前からヘビー級を含めS・ミドル級以上を毎月発表の日本ランキングに設けているが、実際にはまだどの階級もランクされた選手がいない。「西日本ヘビー級新人王」が日本の重量級振興のさきがけとなれば……というのが本音のようである。
 西日本新人王予選は3月20日にスタートする予定。

Related article
関連記事