March
05
Tuesday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

8°C Rain
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > V8戦の山中慎介、挑戦者の右アッパーを警戒

V8戦の山中慎介、挑戦者の右アッパーを警戒

2015年4月10日 16時51分

 WBC世界バンタム級チャンピオンの山中慎介(帝拳)が10日、東京・神楽坂のジムで練習を公開。大阪府立体育会館で16日に行われる同級7位ディエゴ・サンティリャン(アルゼンチン)との防衛戦を前に好調をアピールした。

山中慎介がV8戦前公開練習(ボクシングニュース)
自分のペースで黙々と汗を流す山中

 今回が8度目の防衛戦となる山中は、23勝15KO無敗の挑戦者について「勢いはもちろんある。1発振ってくる右は思っているよりも長いと思うし、軌道も見えにくい。そこは気を付けたい」とまずは警戒点を強調。ただしサンティリャンのニックネーム“幽霊”について問われると、「その理由は最後までわからなかった」と報道陣を笑わせた。

 試合1週間前の公開練習では疲れを見せるボクサーも多い中、山中は試合直前とは思えないキレのある動きを披露。田中繊大トレーナーとのミット打ちでは、サンティリャンの右アッパーを意識し、フットワークを多用しなながら強烈なパンチを次々とミットに打ち込んだ。

 関西での防衛戦は昨年4月、大阪城ホールで行われたシュテファーヌ・ジャモエ(ベルギー)とのV6戦に続き2度目となる。滋賀県出身の山中にとっては地元での試合となるだけに、応援は「東京でやるときの7倍来る」とのこと。自信に満ちたチャンピオンは「会場を沸かせて期待に応えたい」と“神の左”炸裂を予告した。

 また、元OPBF&日本S・ウェルター級王者カーロス・エリオットを父の持つアーティスト、三代目J SoulBrothers ELLYがDOBERMAN INFINITYとコレボレーションして山中の応援歌「Heart beat」を作成。この曲は日本テレビ系ボクシング中継のイメージソングになるという。

Related article
関連記事