July
23
Tuesday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

32°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > タイベルトは練習公開10分

タイベルトは練習公開10分

2010年11月21日 20時06分

午後5時からは王者ビタリ・タイベルトが会見と練習を公開した。 こちらのリラックスぶりは粟生以上か。会見でコンディションを尋ねられると「あまりよくない……冗談だよ。練習はいつも通りにやってきた。スパーリングは70ラウンド。これも通常と変わらない」と王者。マホメット・トレーナーも「彼とは11年も一緒にやって十分分っている。準備は万端です」と答えた。
 次に粟生の印象を尋ねられたタイベルトは「あなたには答えたでしょ。私はもう3回答えたよ」と笑いながらアナウンサー氏を困らせた。そう言いつつ答えた挑戦者の印象は「強くて尊敬している。大変なチャレンジャーを選んだ」というもの。トレーナーは「試合は熱いハートとクールな頭脳が勝敗のカギになる」と語った。
 粟生の公開練習を見に来なかったのは「寝ていたから」(トレーナー)だというが「すべてを見せるわけではないから意味がない」とマッチメーカー。タイベルトも「テクニックは研究済み。戦いの前に相手に会う必要はない」と余裕。リラックス感たっぷりの王者陣営だが、トレーニングの公開は冒頭の10分と制限され、報道陣が目にしたのは準備運動とミット打ちだけ。パンチのモーションが小さく、シャープに打ち切るミット打ちは実力の片鱗を表していた。
Related article
関連記事