February
22
Thursday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

4°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > 正野晃がランカー横川を破る 大阪アポロ興行

正野晃がランカー横川を破る 大阪アポロ興行

2015年5月5日 23時32分

 アポロジム主催のアポロシアターボクシング虎寿司KOライブは5日、大阪市淀川区のメルパルクホールで開かれ、メインのフェザー級8回戦は34歳のベテラン正野晃(アポロ)が日本S・フェザー級13位、横川聡也(堺東ミツキ)の強打を冷静に封じて3-0の判定勝ち。セミの6回戦は上原拓哉(アポロ)がデビュー5連勝を飾った。

正野晃がランカー横川に勝利(ボクシングニュース)
正野(右)は冷静な戦いぶりでランカーから勝利

◇フェザー級8回戦
正野晃(アポロ)[3-0(78-77、77-76、78-75)]横川聡也(堺東ミツキ)
 34歳正野が横川の突進をうまくかわした。横川は昨年12月、西岡斗輝矢(明石)に2回KO勝ちでランク入りして初の試合。それだけに気負いがあり、前傾姿勢から飛び込んでの右フックが空を切るシーンが目立った。正野はジャブを多用し、左右によく動き、横川に連打を許さなかった。逆に終盤には右のショートストレートを正確にヒット、ポイントを重ねた。横川も必死で大振りのパンチを振るうも、正野の動きは最後まで止まらなかった。8年のキャリアがある正野は「この試合に負ければ引退を考えていた。ぼくのボクシング人生はまだ終わりません」とファンの声援に応えた。正野は8勝4KO6敗3分、横川は7勝6KO8敗1分。

強打は爆発せずも大差判定勝ちの上原(右)

◇59キロ6回戦
上原拓哉(アポロ)[3-0(60-55、60-54×2)]吉田文郎(ハラダ)
◇64キロ6回戦
福永竜徳(アポロ)[TKO3回終了]ゴーンムアンイン・ソーソーピット(タイ)

Related article
関連記事