March
05
Tuesday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

8°C Rain
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > ラウンドアップ 高橋vs戸井、溜田はOPBF7位と

ラウンドアップ 高橋vs戸井、溜田はOPBF7位と

2015年5月22日 19時29分

戸井健太(左)と高橋竜也
■日本バンタム級11位の高橋竜也(ヤマグチ土浦)が7月9日、東京・後楽園ホールの「東日本大震災復興チャリティーボクシングIN後楽園」のメインで、日本S・バンタム級11位の戸井健太(三迫)とS・バンタム級8回戦。精力的にリングに上がる高橋は2014年に5試合、今年も早くも3試合目。前戦で中野敬太(KG大和)とのランカー対決に敗れた戸井は再起戦となる。セミには日本ヘビー級2位の竹原虎辰(緑)が登場。竹原は7月14日に定年の37歳を迎える。

■ヨネクラジム期待の溜田剛士(11勝9KO1敗1分)が8月5日、東京・後楽園ホールの「エキサイトボクシング」で、OPBFフェザー級7位マーク・ベルナルデス(フィリピン)と対戦。初来日となるベルナルデスは15勝10KO無敗。溜田は2度目のOPBFランカー挑戦。

■8月21日に東京・後楽園ホールで開催の「ダイナマイトパンチ」に横浜光ジムの元日本王者コンビ、金子大樹(S・フェザー級)と胡朋宏(ミドル級)が参戦。対戦相手は未定。同じリングで、昨年の全日本新人王にして日本バンタム級15位の高橋竜平(横浜光)が元キック世界王者の久保賢司(角海老宝石)を迎える。

Related article
関連記事