December
07
Thursday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

10°C Clear
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > 地元千葉が総合優勝 国民体育大会終了

地元千葉が総合優勝 国民体育大会終了

2010年10月4日 18時58分

 第65回国民体育大会(千葉国体)ボクシング競技は4日最終日を迎え、会場の鴨川市総合運動施設文化体育館で少年・成年それぞれ7階級の決勝が行われた。その結果、成年の部で林田(LF級)、戸部(B級)の2人が優勝した地元千葉が総合優勝を飾り、天皇杯を獲得した。以下、2位大阪、3位新潟、4位熊本、5位京都、6位奈良、7位東京、8位神奈川の順だった。※写真は総合優勝の千葉チーム
 この日の決勝結果は下記の通り。

■少年の部決勝
LF級 井上尚弥(神奈川) 判定 田中亮明(岐阜)
F級  松本 亮(神奈川) 判定 佐々木健介(岩手)
B級  中澤 奨(大阪) 判定 大森将平(京都)
L級  井上浩樹(神奈川) 判定 藤田健児(岡山)
LW級 高橋拓磨(京都) 判定 斎藤一貴(東京)
W級  皆川直輝(新潟) 失格3R 高田侑典(大阪)
M級  荒内俊樹(青森) 判定 宮本考朗(愛知)

■成年の部決勝
LF級 林田太郎(千葉) 判定 華井玄樹(岐阜)
F級  斎藤 大(福島) 判定 嶋田 亨(宮崎)
B級  戸部洋平(千葉) 判定 河田千誉(岐阜)
L級  戸田健樹(新潟) 判定 根本幸大(茨城)
LW級 川内将嗣(佐賀) RSC2R 越川孝紀(千葉)
W級  山田崇人(奈良) 判定 井上岳志(東京)
M級  村田諒太(京都) RSC3R 林健太郎(熊本)

Related article
関連記事