February
23
Friday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

3°C Rain
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > 田口良一が大田区長にV1報告、V2戦は宮崎亮を歓迎?

田口良一が大田区長にV1報告、V2戦は宮崎亮を歓迎?

2015年6月1日 16時28分

 WBA世界L・フライ級王者の田口良一(ワタナベ)が1日、大田区の松原忠義区長を表敬訪問し、初防衛成功の報告をした。田口は大田区出身で現在も同区に在住。5月6日に大田区総合体育館でV1を達成した。

田口良一が宮崎亮を指名?(ボクシングニュース)
松原・大田区長と同区在住の田口(左)

 所属の渡辺均会長によると、田口の2度目の防衛戦は相手、日時ともに決まっていない。同門のWBA世界S・フライ級王者、河野公平は米国で亀田興毅と対戦予定ながら詳細が決まらず、5月にダブル世界戦を行ったWBA世界S・フェザー級スーパー王者の内山高志も左ヒジの手術を終えたばかりの上、海外試合の可能性もあり。自ずと田口の防衛戦も決まらないのだという。今のところ大みそか参戦は濃厚ながら、その間にもう1試合入るかは微妙だ。

 それでも対戦相手候補は盛りだくさん。元WBA世界ミニマム級王者の宮崎亮(井岡)、日本王者の木村悠(帝拳)らの名前が挙がるほか、30日に日本最速のプロ5戦目でWBO世界ミニマム級タイトルを獲得した田中恒成(畑中)もいずれ階級を上げることが予想され、田口の周辺はなかなかの賑わいだ。

 基本的には外国人選手との対戦を望む田口だが、田中の階級アップは「L・フライ級が盛り上がるのであればいいことだと思う」と歓迎の意向。宮崎については「日本人なら宮崎くんがいいと思う。絶対に盛り上がる面白い試合になると思う」とこちらはさらに踏み込んで発言した。

Related article
関連記事