March
05
Tuesday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

8°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > 細野悟が3度目の防衛戦、8.20八重樫東も登場

細野悟が3度目の防衛戦、8.20八重樫東も登場

2015年6月27日 13時12分

細野悟(左)と大坪タツヤ
 日本フェザー級チャンピオンの細野悟(大橋)が8月20日、東京・後楽園ホールで同級11位の大坪タツヤ(T&T)と防衛戦を行うことになった。細野は2度目の日本王座の3度目の防衛戦になる。

 細野(27勝20KO2敗1分)は2010年のプーンサワット・クラティンデーンジム(タイ)、11年のセレスティーノ・カバジェロ(パナマ)、13年のクリス・ジョン(インドネシア)と3度の世界戦を経験。現在のタイトルはジョンに挑戦失敗後に獲得したもので、3月のV3戦では福原力也(ワタナベ)からダウンを奪っての判定勝ちを収めた。

 一方の大坪(8勝3KO6敗1分)は3月に日本&OPBFランカー片桐秋彦(川崎新田)を下して初めてのランク入りを果たした。当初は片桐陣営が大坪戦をステップにして細野に挑戦する青写真を描いていたが、そのプランを見事に粉砕した大坪が勢いに乗って細野にチャレンジする。

 細野は現在WBA3位、WBC11位、IBF9位、WBO6位と4団体すべてでランク入りしており、いつでも世界挑戦できる態勢に入っている。“4度目”を実現させるために、勝利だけでなく内容でもアピールしたいところだろう。キャリアで劣る大坪は思い切ったボクシングでアップセットを狙う。

 なお8月10日の興行には、元世界2階級制覇王者の八重樫東、前OPBF・S・フライ級王者で14勝12KO無敗のホープ松本亮、元OPBFミニマム級王者の原隆二ら大橋ジムの主力選手が出場予定。

Related article
関連記事