February
22
Thursday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

4°C Rain
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > ラウンドアップ 松本圭佑が「anan」に登場

ラウンドアップ 松本圭佑が「anan」に登場

2015年7月2日 16時30分

松本圭佑
■大橋ジムの松本好二トレーナーの長男で、先のアジアジュニア選手権で銅メダルを獲得したアマチュアボクシングのホープ松本圭佑(みなと総合高1年)が現在発売中の女性誌「anan」に登場。同誌は今号で「年下の男の子」という特集を組み、松本は「前途有望な年下男子を先物買い!」というコーナーで取り上げられている。

■7月17日「DANGAN134」のセミでOPBF・S・フェザー級3位エドガルド・ガベハン(比)と同11位の江藤伸悟(白井・具志堅S)が激突する。勝者が8月10日に行われるOPBF同級王座決定戦、岩井大(三迫)vs伊藤雅雪(伴流)の勝者に挑戦する予定。なお17日のメインイベントは粉川拓也(宮田)と斎藤洋輝(ワタナベ)による日本フライ級王座決定戦。

■8月1日「第540回ダイナミックグローブ」の対戦カードが決定。メインで日本L・フライ級タイトルを返上して世界挑戦の準備に入った木村悠(帝拳)がヘスス・ファロ(メキシコ)と同級10回戦。セミでは日本S・ウェルター級2位の清水優人(木更津グリーンベイ)と同級3位の切間庸裕(折尾)がランカー対決。元国体王者で4月にプロデビューした正木脩也(帝拳)も出場。中村槙太郎(角海老宝石)とライト級6回戦。

Related article
関連記事