0120_excite_650x150

0120_excite_650x150

2015年7月7日火曜日

クリチコとヒューリーが合意、注目対決10.24ドイツ

 交渉の行方が注目されていた世界統一ヘビー級王者ウラジミール・クリチコ(ウクライナ)と無敗の指名挑戦者タイソン・ヒューリー(英)の一戦が6日までに契約合意、入札という事態は避けられた。試合は10月24日、ドイツ・デュッセルドルフにある5万人以上収容のESPRITアリーナで開催される運びとなった。

 身長198センチのクリチコと206センチのヒューリーによる“巨人対決”がようやく決まった。両者による交渉はヒューリー側が英国開催を主張するなど難航。クリチコのK2プロモーションとヒューリー側のプロモーター、ミック・ヘネシー氏がぎりぎりまで交渉を重ね、入札開始4分前に話し合いが決着したという。両陣営ともに結果を歓迎しているが、具体的な契約内容は明らかにされたいない。

 クリチコ(39歳)は「ファンが待ち望んでいたビッグファイトが実現してうれしい。ヒューリーの挑戦を受けるのがとても楽しみだ」と海外メディアにコメント。ヒューリー(26歳=24勝18KO無敗)がクリチコの牙城をどう崩すかに注目が集まる。