February
26
Monday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

12°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > パッキャオ来日、メイウェザーとの再戦希望

パッキャオ来日、メイウェザーとの再戦希望

2015年8月6日 17時27分

 バスケットボール・ワールドカップの母国招致のため来日している世界6階級制覇王者のスーパースター、マニー・パッキャオ(フィリピン)が6日、都内でボクシング・メディアの取材に応じた。

パッキャオがメイウェザーとの再戦希望(ボクシングニュース)
笑顔で記者会見に応じるパッキャオ

 5月にフロイド・メイウェザー(米)と“世紀の一戦”で世界中を沸せたパッキャオ。まずは試合後に手術した右肩について「もうこんなふうに腕が上がる。大丈夫です」と実際に右手を高く上げて回復ぶりをアピール。日本で“アジアの英雄”と呼ばれていることを耳にして「それは知らなかった。日本のファンに感謝したい」と笑顔を見せた。

 メイウェザー戦に質問が及ぶと、あらためて「相手は走り回って逃げていた。自分が試合を作っていたので、勝ったと思っている」とコメント。その上で「年内は国会議員としての職務をまっとうし、来年メイウェザーと再戦したい。リマッチの準備はできている。前回よりも動きのあるいい試合になると思う」と発言。トレーニングはまだ再開していないそうだが、復帰戦のターゲットは宿敵メイウェザーのみ、といった口ぶりだった。

 そのメイウェザーは9月12日のアンドレ・ベルト(米)戦がラストファイトとも言われているが、これについては「いい試合になると思う。ベルトはスピードがあるし、楽しみな試合だ」と語るにとどめた。インタビューの模様は、17日のWOWOW「エキサイトマッチ」で放送予定。

Related article
関連記事