2015年8月15日土曜日

マグダレノ兄がフラナガン挑戦、メインはWBOミドル

 ロサンゼルスのマネジャー、フランク・エスピノサ氏が地元メディアに傘下のライト級ランカー、ディエゴ・マグダレノ(米)がWBO世界ライト級王者テリー・フラナガン(英)との試合にサインしたと明かした。期日は10月10日で、英マンチェスターで予定される。

 フラナガンは7月、地元でホセ・セペダ(メキシコ=米)と決定戦に出場。セペダが2ラウンドで肩を脱臼し続行不可能による幸運な戴冠。セペダのサンフェル・プロモーションがWBOへ即リマッチを要求したが、さすがに受け入れられなかった。28歳のサウスポー、マグダレノ(28勝12KO1敗)は13年4月マカオでWBO世界S・フェザー級王者ローマン・マルティネス(プエルトリコ)に挑戦。判定で惜敗して以来5連勝で2度目のチャンスに臨む。ラスベガスがホームタウンで実弟ジェシー・マグダレノはS・バンタム級上位ランカー。

 なお同日のメインイベントは9月予定が延期された王者アンディ・リー(アイルランド)vs挑戦者ビリー・サンダース(英)のWBO世界ミドル級タイトルマッチ。