May
20
Monday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

19°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > ケスレル、WBCで王座復帰 フロッチに判定勝ち

ケスレル、WBCで王座復帰 フロッチに判定勝ち

2010年4月25日 19時27分

 24日デンマークのコペンハーゲンで行われたスーパー・シックス・トーナメントの第二ステージ兼、WBC世界S・ミドル級タイトル戦は、地元のミケル・ケスレルが王者カール・フロッチ(英)に12回3-0判定勝ちを飾り、再びチャンピオンになった。
 スコアは117-111、116-112、115-113といずれもケスレルの勝ちを支持した。
 ケスレル(31歳)は昨年11月アンドレ・ワード(米)に意外な敗北を喫して無冠に追いやられていたが、5ヵ月で失地回復をやってのけた。43勝32KO2敗。
 ジャーメイン・テイラーとの倒し合いを制して一躍脚光を浴びたフロッチは一歩後退。

Related article
関連記事