February
25
Sunday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

4°C Rain
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > ムシーニョvsチャベス、WBC女子フライ級あすゴング

ムシーニョvsチャベス、WBC女子フライ級あすゴング

2015年9月19日 12時42分

 明日19日(日本時間20日)メキシコシティ近郊エカテペックで予定されるWBC女子フライ級タイトルマッチの計量が18日行われ、チャンピオンのアレリー・ムシーニョ(メキシコ)がリミットの50.80キロ、挑戦者ジェシカ“キカ”チャベス(メキシコ)が50.60キロを計測した。

ムシーニョ(右)とチャベスの“美女対決”

 ムシーニョ(21勝10KO2敗2分)は昨年12月、地元モンテレーで真道ゴー(グリーンツダ)に2-1判定勝ちして獲得したベルトの初防衛戦。以前IBF同級王者に君臨したこともある。チャベスとは2年前に対戦し、10回ドローに終わっている。

 チャベス(23勝4KO4敗3分)は地元選手。ナチョ・ベリスタイン氏が指導する唯一の著名女子選手で、パワーレスだが天海ツナミ(アルファ)に2勝し、アルゼンチンの強豪ジェシカ・ボップにも勝っている。ムシーニョ同様、美形の持ち主で、“美女再対決”として人気を呼んでいる。

 同じリングではS・バンタム級からフェザー級へ転級し世界を目指すアンドレス・グティエレス(メキシコ=WBC7位)がダニエル・ディアス(ニカラグア)と10回戦。ディアスは11年5月、亀田興毅に挑み、11回TKOで敗退した選手。Photo/Pepe Rodriguez

Related article
関連記事