2015年9月28日月曜日

井岡一翔に敗れたレベコ、判定勝ちでカムバック

 井岡一翔(井岡)がロベルト・ドミンゴ・ソーサ(アルゼンチン)に勝利を飾った数時間前、井岡に王座を追われた前WBA世界フライ級“レギュラー”王者フアン・カルロス・レベコ(アルゼンチン=写真)がブエノスアイレス郊外バイア・ブランカに登場。元WBAランカー、ブレイロル・テラン(ベネズエラ)に10回3-0判定勝利を収めた。

 S・フライ級リミットの一戦。レベコは右ストレート、左フックを中心にパンチのボリュームで勝る。老獪なテランは打ち合いを避け、ハイガードからカウンター狙いに終始したため、フルラウンド戦ったレベコだが、スコアは100-90が2ジャッジに99-91と大差がついた。

 今年4月に井岡に0-2判定負けでベルトを失ったレベコ(36勝19KO2敗)はリベンジに向け試運転を完了。前WBA・S・フライ級暫定王者ダビ・サンチェス(メキシコ)に昨年挑戦したテランは14勝7KO13敗1分。