July
14
Sunday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

24°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > 小川タイムキーパー急逝

小川タイムキーパー急逝

2009年12月20日 23時58分

 日本ボクシングコミッションのベテラン・タイムキーパー、小川弘氏が急逝した。19日昼過ぎ、埼玉県春日部市内の自宅で死亡しているのが発見された。49歳だった。関係者の話によると、18日夜、職場の仲間と長谷川-ペレス戦をテレビ観戦して帰宅し就寝した後、翌日昼に死亡しているのが確認されたという。死因は心不全とみられる。
 小川さんは埼玉県出身。獨協大学ボクシング部員だった18歳の時からJBCのタイムキーパーを務め、キャリアは30年を超えていた。この仕事をこよなく愛していた小川さん、コンピューター関連の会社に就職する際も、地図の後楽園ホールのあたりにコンパスの芯を当てて円を描き、半径2キロ以内の会社を条件に探したというのは、JBCスタッフの間でも有名だった。
 亡くなった小川さんの葬儀の式場と日程は下記の通り。
 通夜  12月22日(火)18時より
 告別式 12月23日(水)11時より 12時出棺
 式場は花山下会館 法事センター
  (埼玉県川口市安行618 電話048-291-2626)
 葬儀に関する問い合わせは、花山下葬祭へ(電話・048-291-2828) 

Related article
関連記事