日本語

Home > ニュース > セグラ、ジャロを秒殺。WBA・Lフライ級
ニュース

2009年11月22日 日曜日

セグラ、ジャロを秒殺。WBA・Lフライ級

 21日(現地時間)メキシコで行われたもう一つのL・フライ級の世界戦。同国メリダで、WBA王者ジョバニ・セグラ(メキシコ)が挑戦者ソニー・ボーイ・ジャロ(比国)を初回で沈めた。
 結末は早かった。昨年ソーサに挑戦し、判定負けしたものの、ダウンを奪う健闘を見せたジャロだが、スラッガー、セグラと不用意な打ち合いに応じたことで墓穴を掘る。右構えからすぐにサウスポーにスイッチしたセグラの左ボディーが効いてジャロはもろくもダウン。コーナー下に崩れ落ちたフィリピーノは、うずくまったまま立てなかった。KOタイムは1分5秒。
 セグラ(27歳)は22勝18KO1敗1分。同い年のジャロは30勝19KO8敗。
 前座カードで二世ボクサー、名王者リカルド・ロペスの息子アロンソ・ロペス(メキシコ)が同国のロドリゴ・オカンポを2度倒して4回判定勝ち。ロペスは7勝5KO無敗。

Related

関連記事