February
25
Sunday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

4°C Rain
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > 山中慎介の祝勝会に500人、V10戦は来年3月

山中慎介の祝勝会に500人、V10戦は来年3月

2015年12月6日 19時35分

 WBC世界バンタム級チャンピオンの山中慎介(帝拳)のV9を祝う祝勝会が6日、都内のホテルで開かれた。山中は集まった500人の後援者を前に、10度目の防衛戦を来年3月に予定していることを明かした。

山中と「愛のメモリー」を歌う松崎

 山中は9月22日、元WBAスーパー王者アンセルモ・モレノ(パナマ)と対戦し、2-1判定勝ちでV9を達成。事実上のバンタム級頂上対決を制したことから、東京後援会が過去最大規模の祝勝会を企画した。パーティーには大相撲の九重親方ら著名人が多数集まり、歌手の松崎しげるが自身のヒット曲「愛のメモリー」を熱唱したほか、電撃ネットワークがパフォーマンスを披露するなど、祝勝会は盛況を極めた。

 山中は10度目の防衛戦が来年3月に予定されていることを明かした上で「防衛回数よりもだれと戦うかが大事。カバジェロ(前IBF世界同級王者、11月21日の試合で計量失格)は1番、2番に戦いたい相手だったので残念ですけど、IBF新王者のハスキンスと互いのベルトをかけて統一戦をするのも面白いと思う」と強敵との対戦に意欲を見せた。

 V10戦の会場や試合相手は今のところ未定。山中は既に通常の練習に入っているが、トレーニングが本格化するのは年明けからになりそうだ。

Related article
関連記事